トップページ
お店について
商品について
お買い物
交通
書込み
お問合せ
ドライブジーンズ ホリック ヒステリック レッドペッパー ロリータ タヴァニティー ホッチキス トト ミスミー リプレイ ジェイアンドカンパニー エスジェイワナビー SJ&wannabe JMIK DENIM TOTO DRIVE JEANS RED PEPPER HYSTERIC HOLIC LORITA TERVANITI SO JEANS DIESEL REPLAY ブーツカット バギー タイトブーツカット スリムストレート スキニー スリムブーツカット ワイドバギー タイトニーフレア フレア ワイドフレア セミバギー ストレート ベルボトム カーゴ パンタロン ガウチョ レギンス インディゴ ブラックオーバーレイ オーバーレイ 
CHOCO HOLIC / ホリック
HYSTERIC / ヒステリック
RED PEPPER / レッドペッパー
HOTCHKISS / ホッチキス
DRIVE JEANS / ドライブジーンズ・ミスミー・ロリータ・エスジェイワナビー
大人のデニム選び
美脚だけが大人のジーンズ選びだと思っていませんか?
流行を追い過ぎて、ズン胴バギーや破れかぶれクラッシュというのは確かに痛いけど、いつまでもプレーンなブルーデニムといのもかなり痛いですね。形や色、飾りなどのトレンドを押さえつつ、きれいめにコーディネートができ、シルエットが細く見え、「やっぱりさすがね!」と言わせるのが大人のデニム選び。
やっぱりクオリティーにはこだわりたい。しっかりオンスの効いたノンストレッチのコットン100%、染料にこだわったインディゴと程よく色落ちしたストーンウォッシュカラー、クタッとソフトな肌触りのダメージ処理と適度なヒゲシワ処理は最低条件ですね。
今年の秋冬デニムカラーはダーク&ブラック。ノンウォッシュの黒々ブラックよりも、やはりウォッシュ&ブラックオーバーレイや、ダークインディゴ&ライトウォッシュがおしゃれ度高得点です。
また、今季の流行シルエットは細身です。ブーツインし易いスキニーや、スリムストレート、スリムブーツカットが主流です。ダークカラーのスキニーなら黒のブーツでも茶色のブーツでも相性ピッタリですね。
飾りのトレンドは、刺繍やスタッズ、レザーデコレ。残念ながらラインストーンは痛すぎて、もう穿けないかもしれません。プレーンなら流行はないと思いがちですが、どんなに高級デニムでもヒップポケットが寂しすぎると貧弱に見えてきます。流行ってコワイですね。
世代を問わないリアルニーズ
大流行だったワイドバギーはどうでしょう?買ってみて、穿いてみて、ふとお店のウィンドウに写った自分に愕然。あ、足、短かっ!。下半身がなんか肥大化して見えるかも。。。そう、バギーは背丈が高くて細い人向きです。
ザイズ選びも、バギーの場合は大きめを選んでください。街で見かけるオネエさんはブカブカバギーを腰に引っ掛けて穿いていますね。腿だけでなく腰周りもブカブカしてるのでお尻も小さく見え、上半身がよりキャシャに見えるんですね。
大人なバギーの選び方としては、煙突のようなレッドペッパーのバギーよりも、ホッチキスのセミバギーのように膝元がタイトで裾がワイドフレアなものを選ぶと良いでしょう。腰周りピッタリのものを選んでも、上述のような失敗はありません。
もっとトレンドを意識するなら、スリムブーツカット、スリムストレート、スキニーです。そして今年は、ウェスタンブーツよりもジョッキーブーツがトレンドとなっています。スカートにエレガントブーツよりも、ジーンズやワンピースにジョッキーブーツが旬ですね!
最近のデニム選びはヒップデザインがポイント。刺繍やレザー、コンチョ、スタッズ系の飾りなどがポイントになっているものがオススメです。
シンプルなデニムをチョイスする場合でも、ちっちゃなポイントパッチや紋章刺繍など、小さくてもワンポイント持ってくるようにしましょう。視点が集中するので、お尻の大きさやムッチリ具合が目に入らないという効果があるんですよ!
やっぱりの肌触り、なるほどなヒップデザイン、リーズナブルだからずっとリピート買いできる。そんなジーンズをチョイスしてご紹介しています。ハイクオリティーでロープライスなKOREAジーンズを中心に、リアルニーズに応えるブランドラインナップです。

Copyright (C) 2004-2007 grace-note.jp All Rights Reserved.